歴史・資料館

セキカジデンショウカン

関鍛冶伝承館

関鍛冶伝承館

0575-23-3825

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 南春日町9-1, Seki-shi, Gifu
関市南春日町9-1
交通・アクセス 長良川鉄道・刃物会館前駅より徒歩5分
TEL 0575-23-3825

※お問い合わせの際は「ギフコミ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

営業時間
09:00~16:30
店休日 火曜日
祝日の翌日も休館
駐車場
あり(20台)
ご予算 100円 ~ 200円

オススメ

一般公開日:刀匠による古式日本刀鍛錬や外装技能師実演の見学
(一般公開日は入場無料)

実演日程:3月、4月、6月、11月の第一日曜日、1月2日打初式、10月刃物まつり開催日
【通常の入場料:大人 200円/小中学生 100円】
関の孫六として有名な孫六兼元の刀を展示
周辺には、濃州関所茶屋、フェザーミュージアム、刃物即売所「刃物会館」などがあります。ぜひお立ち寄り下さい。

お店・スポットからのメッセージ

700年に及ぶ関鍛冶の技を今に伝える施設で、刃物の産地関の伝統と文化を心ゆくまで堪能できます。関を代表する「兼元」「兼定」の日本刀など多数の刀剣を実物展示しているほか、日本刀鍛錬場や技能師実演場も併設され、刃物まつり等で一般公開しています。


おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 ししまい さん (関市/20代) (投稿:2011/02/10  掲載:2011/05/17)
  • 女性 ししまい さん  (関市/20代)

    1階は関の刀の歴史を展示しています。2階には関の刃物を中心に百徳ナイフとかすごいナイフを展示しています。 でもなんといっても見所は日本刀鍛錬の実演。 開催期間は1月2日。3月、4月、6月、11月の第1日曜日。 10月(刃物まつり期間)に公開します。 刃物ってこうやってすごい時間かけて作っているんだな〜、と関心します。 火花の散る実演は一種のショーのようですね!外人さんも観光に多く方が見にきています! ちなみに「刃物祭り」の日は入館料もタダだし、鍛錬の実演もやってます。 (投稿:2011/02/10  掲載:2011/05/17)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット